DHAについて

当サイト(DHAまるわかり)について

このエントリーをはてなブックマークに追加

当サイトでは、DHAのさまざまな健康効果についてわかりやすく解説をしています。また、DHAの1日に必要な摂取量や副作用、摂取する際の注意点などについても触れています。当サイト内のコンテンツを一通りご覧いただければ、DHAのすべてを理解できるでしょう。

DHAとは?


DHAとは、主に魚に含まれる必須脂肪酸の事です。必須脂肪酸ですから、人間には必要な成分なのですが、人体では作り出せないため、食品から摂取するしかありません。

脂肪というと、メタボや肥満を気にされる方も多いでしょうが、脂肪には人体の細胞やホルモンの原料となり、生命活動のエネルギーとなる大切な役割があるのです。さらに、DHAを含む青魚の脂肪は人体に蓄積される事はありません。

最近の研究により、DHAは人体に対してさまざまな良い影響を与えてくれる事が分かっています。脳を元気にする、認知症を防ぐ、血液をサラサラにする、精神を安定させる、疲れ目を解消し視力を回復させる効果まで報告されているのです。このような栄養素は他にはありませんから、DHAに注目が集まっているのは、日本だけでなく、世界的な傾向なのです。

DHAは青い魚に多く含まれている


DHAを多く含む食品は、アジやイワシ、サバやサンマなどの青魚ですが、魚の脂肪は人体に蓄積されないので、安心して食べて下さい。魚は冷たい海の中で生きている為、魚の体温は人間の標準体温36度よりもずっと低いのです。

そのため、魚の脂肪は人体に入っても、人間の体温の方が高い為に、人体に蓄積されません。これに対して豚や牛は人間よりも体温が高いため、豚肉や牛肉の脂肪が人体に入ると固まって蓄積されてしまいます。

DHAのよく知られている健康効果


DHAは人体にとって素晴らしい効果をもたらしてくれる栄養素です。特に脳に対して秀逸な働きをしてくれます。脳細胞の死滅を予防して認知症やアルツハイマーを防ぎ、脳内の神経伝達物質を増やして脳の老化を抑制し、記憶を司る海馬に働きかけて頭の働きを良くしてくれます。

超高齢化社会の日本では、まさに必須の妙薬と言えるでしょう。これだけでも凄い事ですが、DHAには血管の柔軟性を取り戻し、血液をサラサラにしてくれるという効果も持っています。

これは心筋梗塞や脳梗塞の予防になります。これらの病は日本人の死因の常にトップにありますから、DHAは健康を維持する上で、もはや手放せない栄養素ではないでしょうか?

DHAの意外な健康効果


DHAがアレルギー症状の改善に役立つという報告がされています。また、視力回復効果もあると言われています。網膜の脂肪の約半分はDHAです。毎日DHAを摂取することにより、網膜の柔軟性が復活し、視力回復に有益だと言われています。

また、精神を安定させる効果もあるそうです。現代病と言われるうつ病や、暴力的な言動や行動、不眠症に対しても改善が見られるそうです。

DHAが精神の安定と深い関係にあるセロトニンやメラトニンなどの神経伝達物質に働きかける為ではないかと言われています。いずれにしても、DHAを摂取すると、心身共に健康になれるという事です。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加